乳酸菌でダイエット

よく「ダイエットには乳酸菌が大切」ということを聞きますが、この両者の関係性について理解している人はあまり多くないかもしれません。
どうして乳酸菌がダイエットに繋がるのでしょうか。
乳酸菌に腸内環境を改善する効果があることは皆さんご存知でしょう。
女性の中には便秘で悩んでいる人も多いと思いますが、便秘で悩んでいる人の腸内は善玉菌が少なく、悪玉菌ばかりの状態となってしまっています。
この状態では腸は食べ物を十分に消化することができないため、食べ物はいつまでも腸の中に溜まって健康に悪影響をおよぼすのです。
本来排泄物として体の外に排出されるべきものがいつまでも腸の中に溜まっていると内蔵の動きは鈍くなり、基礎代謝が下がってしまいます。
基礎代謝が下がれば普段の生活の中で消費されるカロリーが減ることになりますから、少ししか食べなくても体重がどんどんと増えていってしまうのです。
ですから、腸内環境を改善するためにも乳酸菌(善玉菌)を体内で増やしてあげることが重要になります。
そこでお勧めしたいのが「乳酸菌生成エキスラクティス」です。
このラクティスは乳酸菌そのものを摂取するのではなく、腸内にいる乳酸菌を増やす効果のあるエキスです。
実は乳酸菌は胃酸に弱く、乳酸菌をたくさん摂取しても、そのほとんどは腸に届く前に胃酸に壊されてしまいます。
ですから、乳酸菌を直接摂取することはあまり意味が無いのです。
そこで乳酸菌生成エキスラクティスはすでに腸内に存在する乳酸菌を増やすことで腸内環境を整えるのです。
腸内の乳酸菌が増えれば便秘が解消されると同時に代謝がアップするので、体重が気になる人には是非試してもらいたい健康食品です。

Comments are closed.